雑学

落語 じゅげむ

有名な落語、じゅげむ
なんとなく知っているだけなので
気になったのを機に調べてみました。

まずは普通にじゅげむ全体
カッコないが読み方です。

寿限無(じゅげむ) 寿限無(じゅげむ) 
五劫
(ごこう)のすりきれ 
海砂利
(かいじゃり)水魚(すいぎょ)
水行末
(すいぎょうまつ) 雲来末(うんらいまつ) 風来末(ふうらいまつ) 
(く)う寝(ね)るところに 住(す)むところ 
やぶらこうじの ぶらこうじ 
パイポ パイポ パイポの シューリンガン 
シューリンガンの グーリンダイ グーリンダイの ポンポコピーのポンポコナの 
長久命
(ちょうきゅうめい)の長助(ちょうすけ)

続いて解釈ですが

  • じゅげむ
    寿かぎりなし
  • 五劫のすりきれ 
    三千年に一度、天女が舞い降りて、羽衣を岩でこする。この岩が擦り切れてなくなるのが一劫。これが5ryにあるのだからかぎりなと同じという意味。
  • 海砂利水魚
    海の砂、海に住む魚の数は限りないという意味
  • 水行末、雲来末、風来末
    水の行く末、雲の行く末、風のいく末には限りないという意味
  • 食う寝るところに 住むところ 
    人になくてはならぬ大切なもの
  • やぶらこうじの ぶらこうじ 
    やぶらこうじというめでたい木があったそうです
  • パイポ シューリンガン グーリンダイ ポンポコピー ポンポコナ
    古い中国にパイポという国があって、そこのシューリンガンという王様とグーリンダイというお妃にポンポコピーとポンポコナという2人のお姫様がいてこれがたいそう長生きだったそうです。
     
  • 長久命の長助
    長生きするという意味

よくわかりました。
これで多少説明できます!