雑学

5W1H 色々役立つ 

英語としてだけでなく、
ビジネスはもちろん、日常生活や
色んなシーンで意識て使うと役立つ5W1H。
今日は子に説明しやすいよう、
改めてまとめてみることにしました。

まずは、具体的に何?ですが、
ビジネスに欠かせない
コミュニケーションフレームワークだと
教わったように記憶しています。
見たとおり6つで構成されています。

Whenいつ
Whereどこで
Whoだれが
What何を
Whyなぜ?
Howどのように

明確な伝達にやくだちます。
まずは、6つの要素に書き出し文面にすると
明確な文に比較的なります。

ちょっと例をかいてみますと↓

  1. いつ When:七夕の日の夕食
  2. どこで Where:自宅で
  3. 誰が Who: 家族
  4. 何を What:七夕まつり
  5. なぜ?Why: 季節の行事を楽しむ
  6. どのように How:パーティや出し物をしと盛り上げる

と書き出したとします。
内容がショボいことは申し訳ない(-。-;
私なりに文面にしてみると↓

七夕の日、自宅での夕食時、家族でパーティや出し物をして盛り上がる七夕まつりを開催して、季節の行事を楽しむ予定です。

てな感じになります。
まず、5W1Hに書き出すと文章起こしやすいです。

私、うまく教えられるかな…w