美術

きたむらさとし展 @ ギャラリー島田 (2020年10月21日まで)に行ってきた

多趣味な私は、昔から絵本が好きで、
それだけのインスタなどもしています(´∀`=)
そんな流れもあり、
代表作「ミリーの素敵なぼうし」の作者
きたむらさとし展に歓喜で出かけました∩^ω^∩

開催場所であるギャラリー島田は神戸北野にある、
安藤忠雄先生設計の洒落た老舗ギャラリー。
おもしろいのが良く開催しており、ちょくちょく足を運びます。

さて、本題!今回のきたむらさとし展、
一番何がすごいって…なんと先生がいた∑(゚Д゚)
ミリーのふしぎなぼうし、ポットさん、
アブラカタブラカタクリコ、わたしのゆたんぽ、
うちの本棚にもこれくらいは
普通に常備されている作者がいるーいるー:(;゙゚’ω゚’):
すごい油断してた、いるとは思わなかった。
クッキーや花の差し入れどころか
汚い服でハナタレ我が子ときてしまった!!
そんなんもありすごく気さくな先生だったの
にちょっと緊張して、うまく話せず
聞きたいことあったのに肝心なこと聞けずw

そんな緊張の中ですが、まだ読んでいなかった新作
スマイル ショップ」を購入してサインをいただきました。
本当は、私の名前で欲しかったけど、変に緊張しており
我が子を利用して描いてもらうw(←胆が小さい私)
しかし、それをみて、

我が子:えっ!ごほんに落書きしてる!(◎_◎;)
私心の声:やめて〜それはいいんや、むしろありがたいんだ!

いつも本は大事にすること
破ったり落書きする奴は
最低だと厳しく教えてきたのですが
例外もあることを教えなくては
いけないとドギマギしていたら。

先生:僕が描いた本だからいいんだよ
我が子:そうなんだ

納得したらしい。神フォローありがとうございます!
その後・・・
我が子:私が欲しいのはこの本よ
と言いさらにもぉ1冊
「オレのカミがた、どこかへん?」
購入してまたサインをいただく。
購入は全くいいんだけど、
母は2冊もサインくださいに恐縮するやろ´д` ;

前日まで、一番好きな本はスズキコージ先生
きゅうりさんあぶないよ」だったのに、
この日にあっさり塗り替えられ
オレのカミがた、どこかへん?」が一番になりました´д` ;
ミリーのおじさんの御本(勝手な呼び名w)最高ねと言っています。
先生の優しいお人柄もありとても好きになったようです。
幸運にも、もしもまた会う機会があれば、
ミリーのおじさん!と言いそうで怖い。

きたむら先生とおそれ知らず我が子

2番目にびっくりしたことは、
編集者の方がおられ制作秘話から裏話まで様々伺えること!
よくうちでも話し合う「ミリーのふしぎなぼうし」のぼうしが
本物か偽物か問題についての、
先生自体のご意見を聞くことができました。
それぞれの答えがあるのであえて書きませんが深い。

本ができるまでに費やす時間、工程などお聞きすることもできました。
編集者さんってすごいなぁ、よく作者を考察しているし、
感じがよく素敵な人だとおもっていたら、
なんと!先生の奥様でした!
なんて、素敵ご夫婦!

ナイスサプライズ多すぎて触れ損ねましたが、
展示物も、豪華すぎ!ミリーのふしぎなぼうし、
ポットさんの原画が∑(゚Д゚)
湯たんぽにわたしの湯たんぽの絵が描いてあったり
もぉ可愛い可愛い。我が子と一緒なため、母として冷静を装う。
ほんものや!ほんものや!とドギマギワクワク。
我が子、ポットさんの絵欲しいー!私かて欲しいわ!w

かわゆすぎなポットさん

さらには、新作スマイルショップの原画から、
なんと、下書きや、設定作りの工程がみれるスケッチまで:(;゙゚’ω゚’):超貴重すぐる!

スマイルショップ下書き

こんなんまず見れないと思います。
スケッチですらすでにこんなに可愛い。
私のラフスケッチ・・・草だなと落ち込むw

貴重な体験できすぎる展示会。
行かなきゃ損やわ!